損をしないために|エリアに合わせて業者を変えよう|評判が良いダブルオレンジ

エリアに合わせて業者を変えよう|評判が良いダブルオレンジ

損をしないために

家具

媒介契約の種類

マンション売却は、通常は買主と売主、そして仲介となる不動産業者の3者で成り立ちます。その際に交わされる契約を媒介契約と言い、幾つかの種類が存在しています。それぞれの概要をご紹介しますので、兵庫でのマンション売却の際に活用しましょう。まずは一般媒介契約です。売主が複数の不動産業者と媒介契約を結ぶことができ、たくさんの人に物件を紹介したい場合に選択されます。次に専任媒介契約です。1社との契約となり、その不動産業者に2週間に1回以上の状況報告が義務付けられているのが特徴です。最後に専属専任媒介契約です。専任媒介契約と同様に1社との契約となりますが、売主自ら買主を探すことができない点が異なります。兵庫でのマンション売却の際は以上の特色を把握して、自分に合った契約を選択しましょう。

信頼できる担当者

兵庫でマンション売却をする際は、信頼できる不動産業者や担当者を選ぶことがとても重要です。ここではその見分け方をご紹介します。まず、査定金額の内訳や理由をきちんと説明してくれるかどうかです。例えば、兵庫での過去の事例を持ち出して明確に説明してくれる担当者は信用に値するでしょう。次に、打ち合わせの際に、売却の理由やローン残額などもきちんと聞き取った上で売却金額を検討してくれるかという点です。こちらの事情を理解しようという姿勢かどうかを確認するようにしましょう。最後に、契約を急かしてくるようなことはないかを確認しましょう。マンション売却は大きなお金が動きます。慎重になるのが当然であるにも関わらず、契約を急ぐような担当者は避けるべきでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加